HOME > その他食品 >テングカサフィエスタシュプレーヴァルトフオーカナダ・ジーベーガー

ドイツ・ジーベーガー社の歴史は、品質追究の歴史と言えます

1844年、創業者クリストフ・ジーベーガーがドナウ川沿い位置するウルム市で開業したことから成功の歴史は始まりました(※ちなみに、ウルムは物理学者アルベルト・アインシュタインの出生地として知られています)。 そして、1882年には二代目フリードリッヒ・ジーベーガーが中産階級に広まりつつあった焙煎したコーヒー豆を販売する店を開業します。 20世紀のはじめまで変らなく成長し続けましたが、第一次、第二次両大戦間の期間、コーヒー需要は実質的にゼロまで縮小してしまいます。この時期、食品の卸売りに集中することによって、この過酷な時期を耐えぬきます。 転機となったのは1949年で、この時期から、コーヒーに加えドライフルーツの輸出入に取り組み始め今日の発展の端緒となったのです。 今ではドイツの老舗企業として、ドライフルーツ、ナッツ、そしてコーヒーロースターであり、3世代にわたり妥協のない品質管理を堅持、結果としてドイツ小売市場では高品質カテゴリーでのリーディングブランドの地位を気築き、ドイツ語圏国を初め、フランス、イタリア、その他EU諸国からアジア諸国においても認められています。 ジーベーガーのプロ達が、選りすぐった原料フルーツやナッツを、さらに自社基準に置いて厳しく評価、最高と認められた物のみ加工し販売をしています。

ジーベーガーのドライフルーツは、自然のエネルギーの凝縮です

ジーベーガーのドライフルーツには、自然のエネルギーが凝縮されています。カリフォルニアからはプルーン、北アフリカのデーツ、東アジアからはイチジクとアプリコットなど、世界各地でジーベーガーのために収穫した高品質の果実をドライフルーツにしました。 成長期のお子様やスポーツ愛好家、そして食通の人たちにジーベーガーのドライフルーツをお勧めします。

 

Product Category