HOME > 菓子> ダヴィダブレアーズレクラーク・プランター

プランターズのナッツ

米国のナッツ類市場で最大のシェアをもつプランターズピーナッツ。
その歴史は、イタリアから移住してきたアマデオ・オビッチ氏が19歳の時に道端でフルーツとローストピーナッツを販売し始めた1896年に始まりました。
この当時、米国ではピーナッツが人気のスナックだったようで、大リーグの球場で耳にする“Take me out to the ball game”(1908年)の歌詞には ”ピーナッツを買ってよ”というフレーズがあったりします。
当初は、1食分のピーナッツパックを売っていましたが、後に独自の製造方法や独特なフレーバーを開発することによって、商品数を増やし、事業を大きく成長させました。
そして、プランターズブランドは着実に実力をつけ、30年でNYTimesSquareのビルボードを飾るほどの知名度を獲得しました。現在は、米国大手総合食品メーカーKraft Foods社の傘下の主要ブランドの一つとして世界中で高い人気を誇っています。

プランターズのナッツは、種類がとても豊富です


プランターズ社は、現在、あらゆるタイプのピーナッツの他、6種類のナッツをあわせた「ミックスナッツ」やカシューナッツなど、幅広い商品ラインアップを誇るナッツ類のエキスパートです。


Product Category