HOME > チーズ・生ハム>チーズ ・ エルメス・フェルミンインペリア

エルメスフォンタナの生ハム

「エルメスフォンタナ」、このパルマハムの名門ブランドの名前は創業者Mr.ErmesFontanaに由来します。 創業は半世紀以上前に遡り、現在は最先端の工場設備を整えた数少ないパルマハム製造業者となっています。

イタリアのFoodValley-パルメザンチーズ、パルマハム、クラテッロ、フェリーノサラミなど世界のグルメを魅了する食の集合地帯といわれるパルマ県のSala Baganza にフォンタナの熟成庫があります。

パルマハムの製造に欠かせない4つのファクター、まず良質の豚肉、塩、ゆっくりと流れる時間、そして恐らく一番重要なのがその繊細な味を引き出すことを助ける環境、まさにBaganzaを流れる新鮮な空気です。どんなに近代的な設備で整えても、この環境を作ることはできません。フォンタナの生ハムは、伝統を重んじるパルマ職人の技と、ここにしかない空気と時間によって作り上げられた一味違ったプロシュットです。 現在、フォンタナ社はISO9001:2000、UNI10939:2001、UNIENISO14001、EFSISI.F.S.Organicの認可を得ております。

イタリア、パルマ近郊にあるパルマで作られているプロシュット(=生ハム)(イタリア語 Prosciutto di Parma)は別名「パルマハム」とも呼ばれます。DOP(保護指定原産地表示)の一つとなっており、産地保証による品質管理のため、この名称を使用する条件は厳しく運用されています。

※DOPとは、イタリア語のDenominazione di Origine Protettaの略称で、イタリアにおける原産地名称保護制度のことです。 DOP、D.O.P.と略表記され、イタリアワイン、チーズなどの伝統的食材に対し、品質管理と産品保護のため地域を指定した上、基準をみたすものにのみ特定原産地の名称を付して販売することを許可する制度のことです。

パルマハム協会は製品のPRを積極的に行っており、 パルマハム地方とその歴史/製造過程/品質/取り扱い情報等々が(同)協会のホームページで公開されており、 イタリア語に加えて五カ国語(日本語、英語、フランス語、ドイツ語、オランダ語)で対応をしています。

イタリアサルーミ普及促進協会のページには、イタリアサル-ミ各種の説明やレシピなどが掲載されています。イタリアサルーミ普及促進協会はこちらへ

Product Category